2017年3月5日 川口情報ボランティアの会 パソコン&インターネットまつり(参考2016年3月パンフレット)

会の紹介

パソコンやインターネットが日常生活のいたるところで利用されるようになってきました。 効率よく必要な情報を集めたり、メールやホームページなどで情報発信することができるように なり、私たちの生活に欠かせないものとなりました。「川口情報ボランティアの会」は、多くの方々がコンピュータを好きになりコンピュータを活用して、豊かな生活ができるよう支援活動を行っています。

0701a.png

「川口情報ボランティアの会」は、2003年(平成15年)に発足しました。現在会員は31名。2006年(平成18年)7月、JR川口駅東口にメディアセブン(キュポ・ラ7階)が開設されまし たので、そこを主な活動場所とし、パソコン基礎講座 (文字入力、ホームページ閲覧、デジタル 写真加工)、パソコン入門講座(ワープロ入門、表計算入門)、パソコン相談会など を月に4~5 回行っています。

1112bora2.png

 

 

次の活動を柱にして、多くの皆さんのパソコン利用拡大に貢献したいと考えています。私たちの 活動はボランティアで行っています。

1 パソコンを活用して、市民の生涯学習(生きがいづくり)を支援する活動。
2 セルフヘルプをとおしてお互いのスキル向上に努め、情報発信、情報収集を支援する活動。
3 パソコンの利用で市民の交流を拡大し、仲間づくりを支援する活動。

会長あいさつ
楽しもう! パソコンライフ
 

川口情報ボランテイアの会 会長 山本 和厚

 

P7280030-1.png

 

 

私たち「川口情報ボランテイアの会」は、2003年6月 に誕生しました。現在は、JR川口駅東口から徒歩3分のキュポ・ラの7階にある メディアセブンを拠点に、パソコンの基礎・入門講座を開催するとともに、月1回無料のパソコン相談会を開催しています。

現在、27名ほどの会員がいますが、つぎの3つの言葉を大切にしな がら、ボランティア活動を行っています。

パソコンを日々の暮らしの中にうまく活 用するため、市民の皆様と一緒に考え活動したいと思います。

 

① パソコンが好きになった!

 

パソコンやインターネットは、日々の生活で欠かせない道具になっています。パソコンを使って、文書の作成、計算・集計、 メールの送受信、デジカメの加 工、インターネットで最新のニュース確認し、必要な情報を入手する・・・
快適な暮らしにパソコン は力強いサポートをしてくれます。このように皆さんがパソコンに親しんでいただきパソコンを好きになってもらえることを心 がけています。

   
来てみて良かった!
 

パソコンのテキストを読んでも最初は何が何だかわかりません。パソコンの基礎講座では、初めてパソコンを始められる方々を対象にしていますので、パソコンに実際に触れてもらい、わかる まで親切丁寧に講座 を進めていきます。サポートする人もそろっていますので、わからない、困ったことがあるとすぐ対応しています。参加された皆さんに"来てみて良かった"と実感してもらえることを目指しています。

   
夢中になれる!
 

パソコンに向かうと時間が過ぎるのを忘れてしまいます。誰にも邪魔 されない自分の時間です。旅行、子供、孫のアルバムづくり、友達へのメール発信、ホームページから明日出かける電車の乗継を調べ、 訪 れる観光地の下調べをしておく・・・
夢中になれるひと時が人生をより豊かにしてくれると考えています。パソコンに向かうと時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

   
  ・役員
 

顧問   古賀 正弘
主席理事 桜井 武光
会 長   
山本 和厚
副会長  田中 良一
副会長  M H
副会長  小野瀬 理津

会計     遠山 正子
会計     田中 嗣明
監査     井本 功

  平成29年6月体制
  会員(27名)
   
  会則