平成14年から平成29年の15年の歩み
作成 初代会長 古賀氏

川口情報ボランティアの会の歩み

2002年11月11日(日)
(平成14年)
川口市視聴覚ライブラリー(前川図書館に併設)主催「情報ボランティア活動講座」が始まる。
主な目的は、平成18年度に開館予定の(仮称)映像・情報メディアセンターにおいて「市民
の方々にパソコンによる情報検索・情報発信等のサポートをする情報ボランティア」の人
材を育成すること」。この活動講座は8月を除き毎月2回、2006年3月まで3年5か月間開催
された。 

2003年3月5日~8日
 (平成15年)
戸塚公民館で「ワード入門講座」を開催。以後、2006年7月までワード、エクセルの講座を
計12回行う。

2003年6月15日(日)
川口情報ボランティアの会   第1回総会
「情報ボランティア活動講座」受講者15名の総意により、正式に「川口情報ボランティアの
会」が発足した 

 2003年11月22(土)・23日(日)
前川図書館で講座「Wordで年賀状を作ろう」を開催。以後、2006年3月まで各種パソコン
講座を計7回開催した。

2006年5月
(平成18年)
川口駅東口にキュポ・ラ館完成

2006年7月16日~
映像・情報メディアセンター(通称メディアセブン)で情報ボランティア活動を始める。
オープンイベントとして7月・8月に「パソコン体験講座」を8回開催。

2006年9月16日(土)~
本格的に講座を始める(ワード入門2日間講座)。9月は他に会員作成のテキストを使用
した文字入力講座や「インターネット閲覧」を行う。以後、メディアセブンにおいて、エ
クセル入門・パワーポイント入門・画像加工・電子メール等々各種パソコン講座を行っ
ている。

2007年2月25日(日)
(平成19年)
「パソコン&インターネットまつり」を、川口中央図書館、川口情報ボランティの会   共
催で開催。キャッチフレーズは「来てみて楽しもう!パソコンライフ」。市民の関心も高
く、500名を超える来場者があった。埼玉新聞が取材、朝刊に掲載されるとともに同社
のホームページにもアップされた。

kjv11.jpg

2007年8月19日(日)
夏休み子供向けイベント「親子で楽しむデジタル絵日記」講座を開催。以後内容を変えつ
つ、毎年8月に子供向けイベントを行っている。

2008年3月2日(日)
(平成20年)
「第2回パソコン&インターネットまつり」を、川口市立中央図書館、メディアセブン、
音声ぱそぼら   かわぐち、川口情報ボランティの会で共催。
※ 音声ぱそぼらが初参加

2009年3月1日(日)
(平成21年)
「第3回パソコン&インターネットまつり」を、川口市立中央図書館、メディアセブン、
音声ぱそぼらかわぐち、川口情報ボランティの会で共催。

2010年3月7日(日)
(平成22年)
「第4回パソコン&インターネットまつり」をメディアセブン、川口情報ボランティの
会、音声ぱそぼらかわぐちで共催。

2011年3月6日(日)
(平成23年)
「第5回パソコン&インターネットまつり」を、メディアセブン、川口情報ボランティア
の会、音声ぱそぼらかわぐち、川口映像ボランティアの会 共催。
以後、上記4団体共催で毎年3月に開催し、現在に至る。

会長

初代会長   古賀氏
2代会長   桜井氏
3代会長   山本氏(現会長)